2009.07.06.

歌うハーモニカ -大竹英二フリーライブ in umie-

01.jpg
ハーモニカの世界チャンピオンに輝いた大竹英二さんがumieでフリーライブを行いました。

演奏が始まってすぐに「ハーモニカが歌ってる!」と感じました。
それはまるで ひとりのシンガーがステージで熱唱しているかのよう。
02.jpg
03.jpg
04.jpg
リズミカルにアレンジされた魔女の宅急便の「やさしさに包まれたなら」では膝をクッションにしながら全身で音を発し、
私の大好きな宇多田ヒカルさんの「First Love」は語りかけるような音色を響かせ切ない気持ちになりました。

「なんて魅力的な音を奏でるのだろう!」とますます、大竹さんとハーモニカに関心が湧いたところ、
なんと大竹さんと直接お話する機会に恵まれました。

05.jpg
休憩中に大竹さんはご自身のこと、
ハーモニカのチャンピオンになるまでのこと、そしてこれからのこと、
私たちの質問に丁寧に答えてくださいました。

その時の会話で、一番記憶に残っているエピソードは
ハーモニカの世界チャンピオンになった時のお話。
世界チャンピオンになったことについて、大竹さんは初め「運がよかったんですよ。」と答えたのです。
私は一瞬その真意が分からず、浮かない顔をしました。
私の中で、「運」という言葉の意味が「ふってくるようなもの」という認識があったからです。

しかし、大竹さんのそのあとのお話で、大竹さんの言った「運」の真意が分かりました。
世界大会に出場するにあたって、大竹さんは「優勝するのは自分だ」という高い意識を持って日頃の練習に打ち込んだそうです。
そういう意識を持って続けていると、自然と流れができてくるとおっしゃいました。

06.jpg
「運命」や「未来」というものは決して「棚からぼた餅」のようなものではなく、
強い意志を持って自分自身の手でたぐり寄せるものであること、
DNAの新人である私が大竹さんの話を聞いて、強く強く感じたことです。

07.jpg
これからはカバー曲だけでなく、ハーモニカでオリジナルの曲をやっていきたいと話していた大竹さん。
その目標もきっと強い意志を持って実現させていくことと思います。
私も弱い自分に負けていられません!!

これからの大竹さんのご活躍がますます楽しみです。


フリーライブは今週も行われます。
11日土曜日はアコーディオン奏者の田ノ岡三郎さんが登場します。
実は先日umieでライブを行ったmama!milkさんとお知り合いのようで、
mama!milkさんは田ノ岡さんのことを「サブちゃんは天才なんだよ〜」とおっしゃっていました!
どんなライブになるのか、今からとても楽しみです。

フリーライブはumie通常営業中のライブです。
メニューのオーダーが必要ですが、入場は無料になっています。

週末はumieで、素晴らしい音楽に触れてみませんか?

by N

2009.07.05.

ハーモニカ奏者大竹英二フリーライブ

ハーモニカ奏者大竹英二さんのフリーライブがumieで行われました。

「ポニョだってポニョ。絶対楽しいよね。」
umieに話がきてから繰り返し言うumieのボスの言葉が頭から離れません。

「ハーモニカにはね、夢が詰まっているんだよ。」
と、子どもがいうように何度もいい、
ライブ当日もumie店長に
「ポニョ、ポニョ、今日はポニョの日だよ。」と嬉しそうに電話をしていました。

私にとっては
ボスがワクワクしていることが何より嬉しく、
喜ぶボスを見たくて当時を心待ちにしていました。

本番当日。
ライブスタート。
一曲目終了。
IMG_1937.JPG

「ね、いいでしょ。」と
目をキラキラさせながら報告するボスを見ると
嬉しくなって吹き出して笑ってしまいました。

1セット目終了後
「僕とね、言っている事が一緒なんだよ。
音符一つにしてもね、単なる音符としてみるか
それともその音符の奥を感じ取って自分のものとして表現できるか…。

ほら!きみもせっかくだから大竹さんと話しておいで!」

大竹さんのハーモニカの音をきくことも
会うことも初めてでした。

今まで私が出会ったライブをする方はみんな控え室で休憩する中
大竹さんは会場にいて
気さくに話してくれました。

印象に残った言葉。
「世界チャンピョンになる時、外国の方に受け入れられるか気になりませんでしたか?
外国の方に合わせたりしたんですか?」と失礼承知で尋ねたところ
すごく意識はしたけれど
特に変える事はしていなく
大竹さんが今までやってきた延長線上で一番いいと思うように吹ききったそうです。

IMG_1967.JPGIMG_1964.JPGIMG_1911.JPG

当たり前の事に聞こえるかもしれません。
しかし、簡単な事ではない事を
デザインをやっているとその壁の大きさを痛感します。

「君たちも、デザインで世界チャンピョンに。」と冗談めいていうボスの言葉に
笑えず、クラリとしました。

IMG_1914.JPGIMG_1955.JPG
ライブ後
色やフォントを大竹さんの音符に重ね合わせて
ボスが私に話をしてくれました。

ボスをハーモニカを通じてワクワクさせる大竹さん。
もちろん、すごくすごく楽しみにしてることを
大竹さんは知りません。

そういうもののような気がします。