2008.11.16.

デザインは楽しい!

nishiura2.jpg

ついについに西浦玉美さんとあるデザイナーさんのゆかいなデザイン談義が開催されました。私も大好きで愛用していたセレンシュア、憧れの資生堂パーラーのパッケージ。それらを実際にデザインされた西浦さんのお話がきけるなんてしあわせ。

はじまるとすぐに西浦さんの熱のこもったお話にみんながぐいぐい引き込まれていきました。デザインとかテクニックという話ではなく、西浦さんの生き方、働き方にみんなが刺激され、なにかが変わりそうな、変えられそうなポジティブな気持ちがumieいっぱいに漂う、あたたかな時間になりました。



design1.jpg

前々日から高松入りされ、会場の設営やラジオの取材などめまぐるしいスケジュールだった西浦さん。来られる前も仕事を片付けるために、ほとんど睡眠をとってなかったようです。
それなのに、すきさえあれば食事したり、真夜中までおしゃべりしたり、ずっとご一緒させていただく中で出会って間もないとは思えないほど仲良しになった私たち。そしてボスと西浦さん、意外ですが共通点がいっぱいあって、すっかり意気投合!大好きなデザインの話をする二人はなんだか子供のようにうれしそうです。



kent.jpg



umiekent.jpg

トークショーの後はKentくんの登場です。umie CDの中で一番Kentくんの歌が心に響いたという西浦さんとぜひともコラボレーションしてほしくて、忙しい中駆けつけてもらいました。
いつもとはお客さまも会場の雰囲気も違った中でしたが、やっぱりKentくんの歌はみんなの心と溶け合っていると感じました。
終わってからも、帰るときも「幸せな時間でした。呼んでくれてありがとう。」と何度も何度もゆってくれました。こちらこそありがとう。

デザイン×カフェ、デザイン×音楽の新しい試み。umieにまた新たな幸せのシーンが生まれた夜でした。

2008.11.10.

スペシャルゲスト

kenteco.jpg

Kent FUNAYAMAくんが出演する「eco fes」を見に、umieとD.N.Aのみんなで神戸へ行ってきました。
「eco fes」は神戸ファッション美術館で行われた「eco」をテーマとしたイベント。音楽を軸に、キャンドルや香りのステージ演出や、パネル展示、エコに関するトークセッションなど、若い人たちがecoにふれる機会を作るための試みです。Kentくんは今回のプロジェクトのロゴ、フライヤー、ポスターのデザインも担当しました。
なんといっても坂本美雨さんおおはた雄一さんコトリンゴさんとの競演。ミュージシャンになってまだ2年目のKentくんの今日は晴れ舞台です。
本番までは一緒にお好み焼きを食べたり、お言葉に甘えて楽屋に潜入したり、ふざけて楽しんでいましたが、本番になるとまるで自分が出演するみたいにドキドキしながら、ステージを見守りました。でも、Kentくんはしっかりステージを務め上げました。音響も演出も抜群のステージで聴く演奏は、いつもにましてとってもかっこよかったです。
CDの売れ行きも好調で、他のミュージシャンの方々にも負けていなかったですよ!
ライブ終了後のKentくんの顔は晴れやかでうれしそうで、仲間に囲まれてすっかり普段のリラックスしたKentくんに戻っていました。

kenteco2.jpg

そんなKentくんが11/13(木)シャーロックホームズ図案展のオープニングトークショーにゲストとして登場してくれます。センチメンタルで素敵なKentくんのステージをぜひご堪能ください。入場は無料(ワンオーダー制)ですので、お気軽にお立ち寄りくださいね。by kawai



2008.11.09.

素敵なお店めぐり

いよいよ7th Heavenの第一弾、シャーロックホームズの図案展の開催が近づいてきました。
今日はフライヤーを置いていただいた素敵なお店をご紹介いたします。

patio.jpg
まずはPatioさん。とってもキュートな店主さんのセレクトする生活道具たちは、50年、100年と使い続けられるロングライフデザインの逸品ばかり。洗濯板や木のしゃもじ、ホーローやブリキなど使えば使うほどまあるく使う人の暮らしになじむものが揃っています。新生活を始める方への贈り物にもぴったりです。


Patio
高松市松縄町518
TEL087-869-7333



foot.jpg
そしてLITTLE FOOTさん。こちらも女性の可憐な店主さんが作り出す、センスのいいアレンジやセレクトしたアクセサリー、インテリアなどが人気のお花屋さん。ボワエデュポンさんのブライダルフェアでもご一緒しましたが、とにかくパワフルで感度の高いアーティストの花田さんの魅力がお店のあちこちにちりばめられています。


LITTLE FOOT
高松市伏石町1230-12
TEL:087-869-9998



twin.jpg
今回初めてお伺いしたのが、LITTLE FOOTさんのお隣りにある、木のおもちゃ屋さん、twinkle twinkle。子供に安心して与えられる安全で、想像力をかきたてられる木のおもちゃたちがたくさん揃っていて、広いスペースで実際にふれて遊んで楽しめます。私がうかがったときにも、小さな女の子がお気に入りの1つを楽しそうにセレクトしていました。やさしそうな男性の店主さんが心よくフライヤーを受け取ってくださいました。


twinkle twinkle
高松市伏石町1230-12
TEL:087-867-7328



pom1.jpg
pom2.jpg
そして最後は大好きなタルトオポムさん。この日は秋の人気ガトー、五名の栗で作ったモンブランをいただきました。マロンクリームはポムさんらしい、素材の味をそのまんま素直に引き出した繊細な味。そして中のおおきな栗はチョコレートコーティングされていて、いろんな栗のおいしさを楽しむことができました。常連さんがいつもすぐに予約を入れてしまうので、店頭に並ぶことは稀なんだそうです。モンブラン好きな方はぜひぜひご予約の上、召し上がってみてください。


タルトオポム
高松市亀岡町1-31
TEL:087-837-0355

こうやってumieを通じていろんな方とつながれるのが、私の楽しみのひとつ。がんばっている人に出会うと、なにげない一日に輝きを見つけられる気がします。西浦さんにももうちょっとで会える!by Kawai

2008.10.30.

届きました

081030_西浦さん.jpg


西浦さんからメールが届きました。開催まであと2週間、お会いできるのが楽しみです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


待ちに待っていたumieでの「シャーロック・ホームズの図案展」
のフライヤーが、きのう届きました。
ラフを見せてもらい、ブログで拝見するたび、いつかいつかと楽しみに
していたのです。

ひとつのイベントに4種類のデザインという型破りさと、裏面がブック
カバーというアフターユースを考えた配慮ある仕様は、あるデザイナー
さんの指揮のもと、川井さんのアイデアを豊田さんがデザインしてくだ
さったのだとか。。。

じつは。。。
当初、フライヤーは東京でのDMを拡大したものにしようと思って
いました。
でも、夏にumieの店長、松下さんと打ち合わせをさせていただい
た折、“フライヤーは用意されますか?、こちらでデザインします
か?”と松下さんに聞かれた時、“お願いします”と間髪入れずに言っ
ていた自分がいました。
お願いごとが苦手な私としては、珍しいことです。
たぶん、あるデザイナーさんのディレクション、D.N.Aのみなさ
んのデザインが見てみたかったのだと思います。

かくして私の手元に届いたフライヤーを眺めながら、いまニヤニヤして
いる私がいます。
身を委ねたことで、世界が広がったことを心地よく実感中。。。

展示やトークショーも、こんな感じで新しい何かが生まれる予感がし
て、ワクワクが止まらない。。。
そして、umieでのたくさんの出会いを楽しみにしています。
みなさん、お気軽に来てくださいね。


by Tamami Nishiura