2020.01.24.

3/28(土)EPO Live @ umie −中止のお知らせー

EPO01-016_CD_0731.jpg

追記 2020/2/27(木)
<ライブ中止のお知らせ>
来月3/28(土)に開催を予定しておりました
「EPO The Organ Bank Tour 2020」ですが、
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
ライブは中止させていただくこととなりました。

ご来場を楽しみにしていたお客様には、
ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
高松で開催が出来る日を楽しみにお待ちいただけたら幸いです。

umie


---------------------
EPO The Organ Bank Tour 2020
2020年3月28日(土)

時間:開場 18:00 / 開演 19:00
料金:前売り5000円 当日5500円(ワンオーダー別途) 
出演:EPO(Vo.P) / 鬼怒無月(G)/コモブチキイチロウ(B)/岡部洋一(Perc)/向島ゆり子(Vn.Via.Acc)
場所:umie
香川県高松市北浜町3-2 北浜Alley-h
087-811-7455
http://www.umie.info/

[ご予約&お問合わせ]
umie 電話 087-811-7455
Web予約→http://www.umie.info/event/2012/umiemusic/ticket.html
街角に音楽を@香川 電話 087-851-5855

協力:一般社団法人 街角に音楽を@香川 087-851-5855
---------------------

【プロフィール】
EPO(エポ)
歌手/ソングライター/セラピスト
公式HP http://www.eponica.net
facebookページ https://www.facebook.com/EPO.eponica



1980年『DOWN TOWN』でデビュー。
『おれたちひょうきん族』のエンディングテーマ『土曜の夜はパラダイス』『う•ふ•ふ•ふ』『音楽のような風』など、数々のヒット曲を発表。
1988年渡英。ヴァージンUKと契約。海外で活動。
帰国後、POPSから等身大のEPOを表現させた癒し系作品が幅広い年齢層より注目を集める。
現在『声』という楽器を通じ、LIVEを中心にホールコンサート、胎教LIVE、お寺、病院、ホスピスなどユニークな音楽活動を展開中。
2017年沖縄県南部にある鍾乳洞ガンガラーの谷で行われたライブの模様を収めたDVD+CDアルバム「EPO AQUANOME LIVE at VALLEY of GANGALA in OKINAWA」をリリース
2020年3月デビュー40周年を迎える今も
現在進行形で精力的な活動を続けている。

“The Organ Bank”
過去と未来を統合したEPOを表現するための音楽創り。
オルガンの鍵盤のように多彩な才能が集約〜拡張しながら瞬間に生まれる音楽を楽しむための場。
メンバーは鬼怒無月さん(G)コモブチ キイチロウさん(B)向島ゆり子さん(Vn.Via.Acc)岡部洋一さん(Perc)
いずれもJazzからポップス、ワールドミュージックまでこなす手練れのみなさん。
一期一会の編成でお楽しみください。
より自由に!より大胆に!
進化を止められないEPOをお楽しみに!

<EPOからのコメント>
"The Organ bank"
え!?そのまま訳すと、内蔵貯蔵所?
ちょとドキっときちゃいますが、
EPOには、EPOが作る音楽の内部に納め持ってる、
重要な作品がとてもたくさんあります。
普段、ライブではなかなか演奏することのない、レアな作品、
かつ、音楽的にスリリングで面白い作品を中心に表現する場を作りました。
言ってみれば、内臓的重要な作品を演奏する場。
それが、
The Organ bank
バンドのメンバーも小編成だったり、大編成だったり、
今後の私の活動の一つのスタイルを、
The Organ bankと呼ぶことにしました。
EPOが音楽家として自分を喜ばす場として、
作りました。
posted by umie at 11:31 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする