2019.04.15.

畠山美由紀 Song for a Wayfarer

MiyukiHatakeyama.jpg
畠山美由紀、5年半ぶりとなるオリジナルアルバム「Wayfarer」を引っさげワンマンライブツアー開催決定!

ニューアルバムの「Wayfarer」はプロデュースに冨田恵一(冨田ラボ)を迎えた、待望のポップス・アルバム!いきものがかりの水野良樹が作詞作曲を手掛けたラブ・バラード、ceroの城晶平から作詞提供を受けた浮遊感あふれるミドル曲、さらにはKIRINJI堀込高樹が畠山をイメージし書き下ろしたアッパーチューンなどに、Port of Notes小島大介との共作曲、そして自身によるオリジナル曲や、冨田恵一との共作曲を加えた、全10曲を収録!

冨田恵一の最新で最上のサウンド・トリートメントと、リズムの中にも憂いや揺らぎを宿す畠山のヴォーカルが創り出す、切なくて強く、儚くて確かな、極上ポップス。ツアーではピアノとのシンプル編成で、Wayfarer=旅人さながらの様々な景色を見せてくれることでしょう。

---------------------
畠山美由紀
Song for a Wayfarer
2019年7月25日(木)
時間:開場 19:00 / 開演 20:00
料金:前売 4,000円/当日 4,500円(ドリンク代別途)
出演:畠山美由紀
場所:umie
香川県高松市北浜町3-2 北浜Alley-h

[ご予約&お問合わせ]
umie 087-811-7455
web予約 http://www.umie.info/event/2012/umiemusic/ticket.html

cowandmouse489@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)
※件名に[畠山美由紀 高松公演]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。

企画制作:Cow and Mouse

追加情報などCow and MouseのHPをチェック!
http://www.cowandmouse.info/hatakeyamamiyuki
---------------------


Profile / 畠山美由紀 / Miyuki Hatakeyama
シンガー・ソング・ライター
宮城県気仙沼市出身 
男女ユニット・Port of Notes、エキゾ系楽団・Double Famousのボーカリストとして活動しながら、
2001年、シングル「輝く月が照らす夜」でソロデビュー。
2007年7月、ジェシー・ハリスをプロデュースに招いた4thアルバム「Summer Clouds, Summer Rain」を発表して話題を呼ぶ。
デビュー10周年である2011年12月には自らの故郷である宮城・気仙沼への思いを歌った表題曲などを収めた
5thアルバム「わが美しき故郷よ」をリリースした。
2013年6月、中島ノブユキをプロデューサーに迎え、“雨の日のためのアルバム”というコンセプトによる
6thアルバム「rain falls」を発表。
同年11月には、日本製紙クリネックススタジアム宮城にて開催された「コナミ日本シリーズ2013」にて国歌斉唱を担当した。
2014年9月、演歌や歌謡曲をカバーしたアルバム 「歌で逢いましょう」を発表。
2017年4月には東京・Bunkamuraオーチャードホールにて、自身のソロデビュー15周年を記念したワンマンライブを行う。
2018年12月に冨田恵一をプロデューサーに迎えた5年6カ月ぶりとなるオリジナルアルバム「Wayfarer」を発表した。
http://hatakeyamamiyuki.com/
posted by umie at 14:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする