2016.03.09.

4/29(金)金 佑龍×杉瀬陽子×MAHO-ROBA

キムウリョン.jpg
sugise_a.pic_final_1.jpg
〜umie15th ANNIVERSARY 『GIFT』〜
金 佑龍 × 杉瀬陽子 × MAHO-ROBA

15周年記念イベントの1つに
全国を飛び回る酔いどれ吟遊詩人”金 佑龍 ”と
どこか懐かしさを感じさせる日常に寄り添う歌声の”杉瀬陽子 ”が登場します。
フードは奈良・生駒から”MAHO-ROBA(マホロバ)”。
音楽と食をギュッと詰め込んだ贈り物の1日。
アニバーサリーを一緒にお祝いしましょう♪

------
〜umie15th ANNIVERSARY 『GIFT』〜
金 佑龍×杉瀬陽子×MAHO-ROBA
2016年4月29日(金)
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:¥3,000/ 当日¥3,500(ワンドリンク別途)
出演:金 佑龍/杉瀬陽子
出店:MAHO-ROBA
音響:西川文章
会場:umie

[お問合せ・ご予約]
TEL:087-811-7455
http://www.umie.info/event/2012/umiemusic/ticket.html
-----



PROFILE / 金 佑龍 (キム・ウリョン)
http://kim-wooyong.com/
K-POPぽくない洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人。2002年cutman-boocheというBANDを大阪で結成し2004年から2011年解散までに数々の作品をリリースし、多方面から評価され、John Butler TrioやTeteといった海外アーティストのO.AやFUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々の大型Fesにも出演しオーディエンスを沸かせる。cutman-boocheを解散後、2011年中旬からギター片手に日本中旅をする。ふわりふわりとヒリヒリの中にメランコリック、トラディショナル、オーガニックサーフミュージック経由の音遊びその隙間に入り込むループサンプリングに人懐こいハスキーボイスは黒人音楽にも強く影響を受けた痕が見える。何処かの誰かに似てるようで何処の誰にもないオリジナリティー。時々3人〜6人編成で 全国を絶賛好評行脚中!



PROFILE / 杉瀬陽子
http://sugiseyoko.com/
奈良出身 大阪在住のシンガーソングライター。母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。
一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、叙情的な歌詞は、それぞれの心象風景を、目前に描き出す。その凄みを直に感じられるライブは必見。ポップス、ロック、パンク、ソウル等、多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲は、バラエティに富んでいて、飽きることなく楽しませてくれる。
2011年 1stアルバム『音画』リリース。
2012年 現代美術家 ヤノベケンジ氏の作品「SUN CHILD」の
公式テーマソング『太陽の子』を制作し、シングルCDとしてリリース。
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のゲストボーカルとして「FUJIROCK FESTIVAL’12」に出演。
2013年 2ndアルバム『遠雷』リリース。全国23箇所におよぶレコ発ツアーを敢行。
2014年 HARCO主催「HARCOの春フェス2014」でHARCO、堀込泰行(ex.キリンジ)と共演。
HARCO×堀込泰行×杉瀬陽子で『口笛は春の雨』を共作。
2015年 3rdアルバム『肖像』リリース。
URBAN RESEARCH DOORS「LIFE STYLE TAILOR」2014年S/S、A/Wのイメージムービー 音楽担当。
グリコ「メッセージポッキー」CM 作曲・歌唱担当。

PROFILE / MAHO-ROBA
http://www.maho-roba.com/
「MAHO-ROBA 」:日本の古語【素晴らしい場所】
奈良の生駒山の麓から、organic coffeeや酵素juice、
地元の新鮮野菜を使いできるだけ体に優しいごはんをお届けしています。
posted by umie at 12:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする