2018.01.27.

3/17(土)「太陽とツナガル電池の音コンサート」

高松.jpg
「Save The Earth」をコンセプトに発信している【FUJITSU BATTERIES】の充電式電池を使用し、希少楽器であるクラビオーラの奏者【折重由美子】が奏でる音楽に乗せて「太陽とツナガル電池の音」を世界中の人々に届けていきます。FUJITSU充電式電池は、出荷時充電にソーラーパワーを利用している「太陽が詰まった電池」です。世界中で一年に使用される乾電池は545億本。それらのほとんどは埋められているのが現状です。仮に、その全てを充電池に置き換えることができたなら、製造時に発生する相当量のCO2が削減でき、縦に並べると地球と月を3往復半に相当する使用済電池を削減することが出来ます。当イベントでは各会場、充電式電池を音響機材の電源に使用しエコな音楽ライブを開催いたします。

---------------------
FUJITSU BATTERIES プレゼンツ
『太陽とツナガル電池の音コンサート〜高松公演〜』
2018年3月17日(土)
時間:開場 18:30 / 開演 19:30
料金:大人2000円
小学生以下1000円
※別途要1ドリンクオーダー
出演:折重由美子(claviola)
小田原政広(guitar)
前田順三(bass)
吉岡洋充(drums)
市山信子(violin)

FDK株式会社
岡本裕之(環境についてのトーク)

場所:umie
香川県高松市北浜町3-2 北浜alley
http://umie.info/

[ご予約&お問合わせ]
umie店頭 / 087-811-7455 (umie)
web予約 http://www.umie.info/event/2012/umiemusic/ticket.html
---------------------

posted by umie at 15:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.01.24.

2/14(wed)波動スピーカーバレンタインミュージックナイト

27067183_1871023649638693_458953041297919618_n.jpg
音楽に恋をしよう、大人のバレンタインデー。
波動スピーカーバレンタインミュージックナイト。
街角に音楽をの鹿庭さんのセレクトによるラブソングを聴きながら大人たちのバレンタインを楽しみませんか?

日 時:平成30年2月14日(水) 
開場:18:30
開演:19:30
参加料:1500円ワンドリンク付き
(スペシャルメニュー、オリジナルバレンタインチョコレートも用意しています。)
会場:umie
ご予約・お問合せは、
umie 087-811-7455 まで。

音楽に恋をして
愛がいかに大きなエネルギーをアーティストに与えラブソングを生み ラブソングがいかに恋の様々な表情を人々の人生に与え続けてきたか それは星の数ほど生まれてきた「ラブソング」たちが物語っています。 UMIEのバレンタインデイ、少しでもそれらの魅力が伝えられればと思います。
鹿庭弘百

「ミューズの贈り物」
もはやスピーカーではない、これはすでに楽器である。
「波動スピーカー」
心の奥に届く響きを! まるでその場で素晴らしい音楽が演奏されているかのように「あたたかさ」「気配」「情感」が心に届きます。そして演奏家が最も伝えたいバイブレーションが満ち、その場は美しい響きに共鳴します。

鹿庭弘百 プロフィール
昭和31年1月19日 高松市丸亀町生まれ 私立 立教大学 経済学部経営学科 O型 趣味は音楽演奏&鑑賞 映画鑑賞 中学時代はブラスバンド部に所属。音楽に興味を持ち、ドラムなど演奏を始める、高校時代は当 時同級生だった佐野元春氏などとバンドを結成。大学ではジャズを始める 職歴はCM制作会社 新映 株式会社ポニーキャニオン勤務、フジサンケイグループ「夢工場など 平成8年に高松に戻り(株)カニワに勤務 平成19 年「街角に音楽を」活動開始 平成22年 一般社団法人 街角に音楽を@香川を設立 平成22年瀬戸内国際芸術祭で音楽アドバイザーを務め活動コンセプト「MUSIC BLUE」を提唱。その後も、街角に音楽をフェス ティバル in 高松 、たかまつ大道芸フェスタ 、高松フラストリート 、天空ミュージック 、真夏の夜の夢などを企画運営する他、スティーブガッド、マリーナショウ、スタイリスティックスなど海外ミュージシャンも招聘。
posted by umie at 15:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.01.15.

[LIVEのお知らせ]2/26(月)折坂悠太@umie

折坂悠太1.jpg
音楽好きから今最も注目されている新人折坂悠太さん。独学で得た表現方法は唯一無二、これからを担う新しい才能を是非umieで目撃して下さい!投げ銭ライブですが、カフェでの演奏ですのでワンオーダー制となります。また席の数が限られている為、ご予約いただいた方が確実です。お問合せ、ご予約はumie087-811-7455までお電話下さい。

---------------------
折坂悠太
弾き語り投げ銭ツアー2018
2018年2月26日(月)
時間:開場 19:00 / 開演 20:00
料金:投げ銭(ワンオーダーをお願いします。)
場所:umie
香川県高松市北浜町3-2 北浜alley
http://umie.info/

[ご予約&お問合わせ]
umie店頭 / 087-811-7455 (umie)
web予約 http://www.umie.info/event/2012/umiemusic/ticket.html
---------------------


Profile / 折坂悠太 プロフィール
http://orisakayuta.jp/
平成元年、鳥取生まれのシンガーソングライター。幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。2014年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。2015年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。2016年には自主1stアルバム『たむけ』をリリース。その後は合奏(バンド)編成でのライヴも行う。2017年8月18日には、合奏編成にて初のワンマンライヴとなる「合奏わんまん」を代官山 晴れたら空に豆まいてにて行い、チケットは完売。同日より合奏編成で録音した会場限定盤「なつのべ live recording H29.07.02」を販売開始する。2018年1月17日、合奏編成による初のスタジオ作EP「ざわめき」をリリースする。
独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。その音楽性とライヴパフォーマンスから、ゴンチチ、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、伊集院光、小山田壮平(ex: andymori)、坂口恭平、寺尾紗穂らより賛辞を受ける。

posted by umie at 17:37 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする